【ネタバレ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは※人妻好きにはたまらないストーリーでした!

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

俺の母親は気が強くていつもパワフル。

近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。

曲がったことが大嫌いで、悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。

そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。

でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて――街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。

彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…ある時彼に肉体を求められ、断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。

若いペ○スで熟れた身体を屈服させられ、忘れていたメスの悦びを呼び覚まされた母は、その後も求められるままに家族に隠れて不貞関係を重ね…

やがては自らの残り少ない卵子を全てこのオスに捧げたいとまで願うようになり!?

 

作品名 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは
作者 南田U助 / チンジャオ娘
配信サイト Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)
配信数 9まで配信中
価格 1巻86円
ジャンル ショタ/熟女
掲載誌 エロマン
出版社 KATTS
評価 ★★★★★

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはのネタバレ・あらすじ

友だちの彼氏がバージンが好きだってことが会話からわかったので、私は友だちの彼だってわかってて自分の部屋に誘いました。

 

彼だって相談に乗ってくれるふりしてるけど、もう絶対にヤル気になってるってことが態度から伝わってきたんです。

友だちが毎日のように彼氏が優しい、私がバージンだったから一生大事にするって言ってくれて~ってのろけるのがずーっとうっとうしかった。

 

そんなのあんたのことが好きなんじゃなくて、バージンが好きなんじゃないのってずっと感じてたので、自分の体を使って証明しようと思ったんです。

もう25歳過ぎてるし、バージンに意味なんて持たせてないから、すっごい優しく抱いてくれるらしいし、じゃあこの友だちの彼氏にもらってもらおうと思いました。彼、ほん

彼、ほんとに優しかったです。彼女から聞いていたみたいに震えるほど緊張することはなかったけど、でも初めて男の人の前で裸になって足を開いてあそこを見せるなんてことはしたことなかったから、ちょっと動きは堅かったと思います。

彼は、優しくて、力抜いてね、、大丈夫、痛くしないから、、ってゆっくりと動いてくれて、私の腰が引けるとすぐに抱きしめて頭を撫でてくれたり愛撫してくれたり時間をかけて挿入してくれました。

 

痛くない?大丈夫?って何度も聞いてくれて、「ん、、ちょっと、痛、、」くらいですぐに動きを止めてくれて、「息はいてみて、ふ~、楽でしょ・・?じゃあいくね、、」ってまた動いて、を繰り返してくれたんです。

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。