【ネタバレ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは※出会ったその日に性欲がわいたのは彼

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

俺の母親は気が強くていつもパワフル。

近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。

曲がったことが大嫌いで、悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。

そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。

でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて――街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。

彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…ある時彼に肉体を求められ、断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。

若いペ○スで熟れた身体を屈服させられ、忘れていたメスの悦びを呼び覚まされた母は、その後も求められるままに家族に隠れて不貞関係を重ね…

やがては自らの残り少ない卵子を全てこのオスに捧げたいとまで願うようになり!?

 

作品名 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは
作者 南田U助 / チンジャオ娘
配信サイト Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)
配信数 9まで配信中
価格 1巻86円
ジャンル ショタ/熟女
掲載誌 エロマン
出版社 KATTS
評価 ★★★★★

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはのネタバレ・あらすじ

出会ったその日に性欲がわいたのは彼が初めてでした。

それは友達に初めてできた彼氏。

私の友達は25歳まで誰とも付き合ったことがなくていつも私が恋愛の先輩みたいな感じだったんですが、私が二年付き合って結婚しようと思っていた大好きな彼氏に突然ふられてずたぼろの時に初めての彼氏に出会って付き合いはじめて結婚までトントン拍子に進んだんです。

 

こんなときに、って思ったんだけど私に一度会ってほしいって言われて会った瞬間に寝取ってやりたいって思いました。

彼の方ははじめはそんなつもりはなかったと思いますが私が彼女のためにサプライズの企画を考えたいから内緒で会えないかと相談する感じで連絡先を交換したいって言ったらあっさり彼女に内緒で教えてくれて飲みに行って話そうって誘いにも普通に来てくれたんです。

 

彼女の昔の写真とかあるし、どうせなら近いから家に遊びに来てよと誘ってもたぶん深い考えもなくついてきたんだと思います。

 

最初は普通に楽しく思い出話とかして結婚式でサプライズ!みたいな話をしてたんですが、私が雰囲気を変えていきました。

彼女、初めてだったでしょ?正直物足りなかったりしない?○君は結構遊んでるみたいだけど?ってからかったら、ちょっと反応あり!

 

じーっと見つめたり、ちょっと女の武器使いまくりで甘えてみたんです。彼氏と別れたこと、寂しいよぉ、ってやけ酒気味で酔ったふりしてボディタッチ、暑い~って上の服脱いでタンクトップにわざとなって、彼女より大きな胸を強調しました。

 

ジーっと見てるのを、あー!

 

エッチなきぶんになってる!ってからかって、あー!

 

おちんちんたっちゃった?ってわざとさわりに行ったらほんとにちょっと大きくなってる感じだったので、気持ちよくしてあげよっか?って上からそっと、手を触れたら、あっ、、って感じた声を出すんですよね。

かわいい、って私の中の性欲が爆発しました。頑張って彼女より気持ちよくしてあげようって一生懸命フェラしてあげました。

 

どう?彼女よりうまい?って上目使いで聞いてみたら、したことないよ、、って。

なんだ、つまんない女だなぁ。って思ってしまいました。

そっか。かわいそう、、って思い切りじゅるじゅる音を立てて気持ちよくしてあげました。彼の方からも触ってきたのでそこからはもう共犯ですよね。

 

彼、結婚迷ってきてるみたいなんですよね。私とは内緒で関係を続けています。

 

付き合う気ないからこっちにこられたら困ってしまうかど笑。

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】
作者・南田U助 / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。