【ネタバレ】神の乳母~異形に奪われた妻~浮気相手の家にえっちの最中に彼女が帰宅

【神の乳母~異形に奪われた妻~】
作者・達磨さん転んだ / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

詳細

エロ×ホラー!ベビーシッターのバイトに来た人妻を待っていたのは…人間ではない「何か」だった!?

若く美しい主婦・杉山百合恵(29)は夫と息子に恵まれ幸せな日々を過ごしていた。

そんなある日、同じマンションの住人がベビーシッターを募集していることを知った彼女は、少しでも家計の助けになればと引き受けてみることに。

しかし、その住人の部屋で彼女を待っていたのは…人間の赤子ではない「神様」と呼ばれる異形の存在だった。

恐怖で身動きのできない百合恵に迫る怪異…

その醜い唇で乳首に食らいつき、男性器のような触手が百合恵の膣内を侵してゆく!!

耐え難いほどの恐怖と快楽で陵辱しつくされた彼女はもはや異形に逆らえず…

それから毎日「神の乳母」として身体を捧げることに。

その悪夢のような日々の中、やがて百合恵は自分の身体を貪って成長してゆく異形に愛おしさを抱きはじめ…!?

「許してあなた…私の身体はもうこの子のものになってしまったの」

愛おしい妻が、怪異に身も心も奪われていく恐怖とエロス!!

 

作品名 神の乳母~異形に奪われた妻~
作者 達磨さん転んだ / チンジャオ娘
配信サイト Bookliveコミック・FANZA(旧DMM)
配信数 7巻まで配信中
価格 1巻86円
ジャンル 人外・触手・ファンタジー・人妻
掲載誌 愛玩☆実験室
出版社 KATTS
評価 ★★★★★

神の乳母~異形に奪われた妻~のネタバレ・あらすじ

浮気相手の家にえっちの最中に彼女が帰宅、服もろくに着ることもできない状態で部屋から放り出されてしまった私の目の前に救世主が現れたのですが、そいつはやっぱり私の体目当てだったんです。

 

座り込んで途方にくれてる私に服を着た方がいいよ、おいでと言ってくれたからお邪魔したんです。

狭いワンルームでトイレ借りますって言ったらトイレの前に立ちふさがられてここで、って。とりあえず下着を握りしめて頭からワンピース一枚被っただけの私の体のラインは完全に丸見えで、やだ、見ないで。って泣きそうになりながらショーツを身につけました。

 

でも、ブラをつけるためには一度ワンピースを脱がないといけなくて、その男性にガン見されながら、一度脱いでショーツ一枚になり、背中を向けてブラをつけました。

 

すると、後ろから、こっち見て、って。やだ、恥ずかしいって、言ったのに、じゃあここまで~!ほら、帰って!ってワンピースをとろうとするんです。

あ!だめ!って振り返ってしまいました。へぇ、、Eカップくらい?って聞かれて、F、って答えたら、俺、こんなおっぱい初めて見た、ちょっとだけ触らせてくれたら服着て帰っていいよ、っていうので、ほんと?じゃあいいよ、って言ったら、近づいてきてわしづかみにされました。

 

男性は指の間で私の乳首を挟むようにして揉みあげてきて、その刺激が絶妙によくて、あん!って思わず声が出てしまって、男性がそのままぐりぐりと両手を使ってあちこちを触りはじめたんです。

ねぇ、やだ、帰りたい、って言ってるけどほんとはさっきまでエッチしてて消化不良だったこともあって、もうたまらなくなってしまったんです。

 

ほんとは?って、聞かれて、、うぅっ、って何も言えなくなってたらそのまま部屋の奥のベッドに連れていかれてしまいました。

 

君の声よく聞いてたんだよね。ほらこの壁、隣の男のベッドの位置じゃない?

どんな子だろうって思ってたらこんなおっぱいだったんだね、って。すごい、舌を使って攻めてきたんです。
あん、ああっ、ん、だめ、だめぇ!ってもう止まらなくなってしまって、もしかしたら隣の部屋に聞こえるの?って思ったらまた興奮してきちゃいました。

 

そんなに壁薄かったんだ…
やだ、感じる…気持ちいい、、って。

 

こんな状況、生きててもそんなに遭遇しなくないですか?

 

結局最後までしてしまってからようやく服を着て解放されました。もう2度と来ない場所ですけどね!!

 

【神の乳母~異形に奪われた妻~】
作者・達磨さん転んだ / チンジャオ娘

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。