【ネタバレ】ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?

前編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】
作者・煙ハク / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。


<<お試し読み>>

 

前編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】ネタバレ

大学生の頃に付き合っていた彼氏の元彼女は、私の友達でした。

 

私が彼のことを好きになり告白しましたが振られ、その後私の友達と付き合い始めたのです。

 

友達と彼が付き合い始めてから私たちは肉体関係を持ち始め、それだけの関係で結ばれていました。

 

初めての相手も彼でした。友達とエッチをしたという話をしてくる彼に私から求めたのがきっかけでした。

1年ほど付き合った彼と友達は、あっさりと別れてしまいそのままなんとなく私と彼は付き合うようになりました。

 

今思えば、愛情なんてないエッチができる都合の良い関係だったのかもしれません。

彼は、身体を重ねる時はよくフェラやごっくん、アナル挿入を求めてきまし。

 

フェラなんてまともにやったことがなかった私に「もっと口開けて。」

「裏のところを舐めあげると気持ちいいから。」

「もっとゆっくり強くカリにひっかけて。」と細かく指示をしてきました。

嫌々やっていましたが、だんだんと固く大きくなるペニスを咥えていることが幸せに思え

「あー気持ちいい。うまくなった。」と喜んでくれると嬉しくなり、自分で動画で勉強するようにまでなりました。

 

フェラの後はお決まりのごっくんの要求で、強く拒否をしましたが口を押さえつけ、私の友達である元彼女はやってくれたと嫉妬をあおってきました。

そのうち根性で飲み込むようになり、なんだか征服されている気持でしたが、友達はやっていたと言われるとどうしても従ってしまう自分がいました。

 

そんな彼も私に要求するばかりではなく、どの体位が気持ちいいか聞いてくれてバックや騎乗位、対面座位などいろいろ試しました。

前編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】
作者・煙ハク / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。


<<お試し読み>>

 

 

後編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】
作者・煙ハク / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。


<<お試し読み>>

 

後編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】ネタバレ

もちろん私の陰部も舐めてくれます。最初はクリをチロチロと舌先で刺激するのがお決まりです。

 

もっとして欲しいと言わせたいのがわかっているのに求めてしまう自分に恥ずかしながらも興奮していました。

求めれば応えてくれて、ゆっくりと深く挿してくれたり強く抱きしめてくれたり幸せな時間でした。

 

良い事ばかりではありませんでしたが、こうして思い出すと温かな思い出です。

大柄でがっしりした彼と私は、周りには内緒の関係でした。

 

なぜなら私たちはダンス教室で出会ったけれど、お互いパートナーがいたからです。

 

それでも私たちは愛し合うことを止められず、内緒の関係は続いていました。

 

後編【ウチの弟マジでデカイんだけど見にこない?】
作者・煙ハク / チンジャオ娘

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。


<<お試し読み>>